6月 16th, 2016

不要になった着物は買取に出すのがベスト

着物を持っているけど着る機会がほとんどなく、しかも自分で着付けが出来ません。長期間しまいこんだままで、箪笥の肥やしになっていました。
今はレンタルもあるし、今後も日の目を見る事はなさそうなので、買取してもらえそうなお店をネットで探して、サービス内容を確認。いいなと思ったところに問い合わせを出しました。
数日後、箱に着物や帯、小物などを詰めて発送しました。さすがに買ったときのような値段はつかないけど、思ったよりもいい価格で買い取ってもらえました。
着物はかさばるし、買取に出したら片付く上にお金になるから一石二鳥。得たお金は旅行など趣味に使うつもりです。今回は手探りだったから全部は出さなかったけど、買取に出したい着物はまだ残っているのでもう一回取引しようかなと思っています。小物とかは捨て値程度になっちゃうものもありますが。箪笥から出して虫干しをしないとだし、長い休みのときにでも集中してやります。
着物に限らず、不要になったものは買取に出すのがベストです。とっておいても物はたまる一方だし、愛着があって手放すのに勇気がいるものもあるけれど、捨てるよりも欲しい人の手に渡るのなら買取はいいなと思います。お店を探したり問い合わせを出すのは時間がかかるから、少々労力はいりますね。
http://b.hatena.ne.jp/entry/kaitorikimono.net/

Leave a Reply