6月 30th, 2016

着物で外出する際に便利な小物類の持ち運び方

予備の着物や和装に合った小物を持って外出したり、友人知人の家に遊びに行く時に、どうやってそれらを持ち運ぼうか悩んでいる人は意外とたくさんいます。特に小物の場合は普通のバッグやカバンに入れていると、中でバラバラになったり、蓋が外れたりすることがよくあります。何より着物姿にあまりマッチしません。更に小物は小さくてなかなかスムーズに取り出すことができないなど、イライラしてしまうことがあります。
そういったことで悩んでいる人にとても便利なテクニックがあります。それは、小物類をまとめて風呂敷に入れて持ち運ぶことです。風呂敷であれば、たくさんの小物をまとめて入れても中の物が動いたりずれたりすることがほとんどありません。ですので、高級な小道具なども安心して持ち運ぶことができます。更に、もう1,2枚風呂敷や少し大き目のハンカチを用意して、その中に他の持ち物とは別にしたい予備の着物などを入れてまとめます。そして、それを風呂敷の中に入れれば、一つの大きな風呂敷にいくつもの小分けの収納スペースを作ることが可能です。
この様に着物に関するテクニックは、アイデアとテクニックで如何様にも便利に持ち運ぶことができるのです。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/1129/023541.htm

admin 着物 No Comments »

6月 21st, 2016

着物を着ていくときの髪型にボブなんていかがでしょう。

女性の憧れの服装と言ったら着物ですよね。結婚式や成人式など着る機会は多いと思います。「着ていく着物を選んだのは良いけど髪型はどんなのが似合うんだっけ?それに私、ショートヘアーだから着物が似合わない・・・」なんて自信を喪失するのはもったいないです。今回は、ショート〜ボブのための着物ヘアについてお話します。実はショートボブやミディアムのような比較的短い髪型の方が着物をきれいに着こなせるんですよ。髪型をまとめ上げることによって着物がきれいに映えるんです。ボブのようなショートヘアーやミディアムヘアーは髪型のおかげでヘアアレンジがしやすくて色々な着物に合わせることができます。
例えば、レトロなショートボブスタイルに髪飾りを付けたシンプルなスタイルなら着物を前面に押し出すことでアピールできます。髪飾りの色遣いで何通りものコーディネートを楽しむことができます。シンプルに白なら着物の赤や紺を鮮やかに引き立ててくれますし、日本人には白がぴったりでお似合いです。
他にもボブやミディアムを編み込んでガーリースタイルにするのもおすすめです。何より首筋が見えることによってフェミニンな雰囲気も演出できておしゃれに着こなすことができます。もちろん、ロングの髪型でもおしゃれなアレンジをすることもできますが、せっかくのショートを活かしてみはいかがでしょうか。

admin 着物 No Comments »

6月 18th, 2016

着方は難しくも、着物は日本の大切な文化の1つ

日本といえば【着物】を連想する方は少なくないはずです。着物といえば、夏祭りや成人式、冠婚葬祭などの何かしらのイベントの時にしか着る事がなく、普通の日常生活を送ってる限りでは滅多に着る事のないものと言っても過言ではないかもしれません。
滅多に着る機会がないからこそ、「着物の着方がよくわからない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
確かに着物はワンピースなどの衣服と違って、簡単に着れるものではありません。着物を着ようと思ったら、少し時間の手間がかかってしまいます。慣れている人でない限り、自分で着るのは難しいかもしれません。しかも着物は、ただ着ればいいというわけではありません。どれだけ綺麗に着こなせるかも重要なポイントです。半襟の出方がきちんと左右均等になってるか、着物の丈は長過ぎたり短過ぎたりしないか、余分なシワはないかなど、綺麗に着こなすのも、なかなか難易度が高いのです。インターネットでも着物の着方が掲載されたサイトはいくつかあり、着付けをしてくれる業者も存在します。もしくは、着方を母親や祖母に教えてもらい、手伝ってもらいながら着るのもいいでしょう。着方が難しい着物ですが、それでも着物は日本人の心です。決してはなくしてはいけない、日本独自の文化だと思います。
http://www.mainichigahakken.net/6150.html

admin 着物 No Comments »

6月 16th, 2016

不要になった着物は買取に出すのがベスト

着物を持っているけど着る機会がほとんどなく、しかも自分で着付けが出来ません。長期間しまいこんだままで、箪笥の肥やしになっていました。
今はレンタルもあるし、今後も日の目を見る事はなさそうなので、買取してもらえそうなお店をネットで探して、サービス内容を確認。いいなと思ったところに問い合わせを出しました。
数日後、箱に着物や帯、小物などを詰めて発送しました。さすがに買ったときのような値段はつかないけど、思ったよりもいい価格で買い取ってもらえました。
着物はかさばるし、買取に出したら片付く上にお金になるから一石二鳥。得たお金は旅行など趣味に使うつもりです。今回は手探りだったから全部は出さなかったけど、買取に出したい着物はまだ残っているのでもう一回取引しようかなと思っています。小物とかは捨て値程度になっちゃうものもありますが。箪笥から出して虫干しをしないとだし、長い休みのときにでも集中してやります。
着物に限らず、不要になったものは買取に出すのがベストです。とっておいても物はたまる一方だし、愛着があって手放すのに勇気がいるものもあるけれど、捨てるよりも欲しい人の手に渡るのなら買取はいいなと思います。お店を探したり問い合わせを出すのは時間がかかるから、少々労力はいりますね。
http://b.hatena.ne.jp/entry/kaitorikimono.net/

admin 着物 No Comments »

6月 15th, 2016

着物で自撮りする場合の綺麗な見せ方

成人式での振袖姿や結婚式のお呼ばれのときの着物姿をインスタグラムやSNSにアップする際に、キレイに写るコツを知っておくと自分の魅力を引き出した写真が撮れます。
普段からの自撮りをするときによく知られるテクニックとして、斜め上から・あごを少しひく・明るい場所で撮影するとキレイに写ると言われてますが、着物の場合も基本は一緒です。目を大きくするためにカラーコンタクトを入れたり、アイメイクを濃くしたりする方も多いですが、着物のときはアイメイクをナチュラルにしたほうが可憐に見えますので、自撮りのときは伏し目がちにしたほうが効果的です。胸から上の着物と、髪飾りの柄と色みを合わせると全体のバランスが良くなりますし、髪飾りを大きめものを1つと小さめのものを1つ左右につけると、斜め上から自撮りしたときに小顔に見えます。
他にも白いファーをつかって顔を明るく見せたり、半襟を差し色にしたり小物類を使って工夫をすることもできますし、メイクも、ファンデーションをいつもより明るめに、口紅は濃い目のものをチョイスすると自撮りをするときに映えます。
あとは写真をアップするときに左右反転させると、正しい襟合わせになるのでおすすめです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13141419238

admin 着物 No Comments »

6月 12th, 2016

世界のファッショントレンド!?今、着物ジャケットが注目の的!!

出かける時に着用するジャケットですが、実は世界のセレブの間で人気なのが着物ジャケットなんです!着物をモチーフにしたオリエンタルムード満点でサラッと着こなせるのが人気のようですね。デザインも淡いピンクやグリーンなどの色合いに花柄模様など様々で、着丈もショートやロングなど好みに合わせて選べます。
そのまま羽織ったりベルトで締めることで、またチョット雰囲気が変わるのもコーディネートする楽しみがありそうです。シャツやパンツはシンプルなものにしたほうが、より着物ジャケットのデザインが映えるかもしれません。
袖も通しやすく薄手の生地のものが多いこともあって、窮屈でないのも好まれる理由と言えそうです。フリーな感覚が彼女たちの感性に合うんでしょうね。風にそよぐ着物ジャケットであれば、街中で自然を感じることもできそうです。
新しい感覚のジャケットとして、世界のファッショントレンドとなりつつある着物ジャケット!セレブだけのファッションにしておくのはもったいないですよね。様々なデザインの中からお気に入りの着物ジャケットを選んで、これまでとは違う自分自身のイメージを創るのも楽しそうです。まわりから注目されること間違いなし!と言えそうですね。
参考:来週の初釜。着物コートは必要ですか?

admin 着物 No Comments »

6月 5th, 2016

着物は昔から女子の味方!

日本では昔は男子も女子も着物を着ていましたが、今は毎日着るのは洋服になりました。着物は動きにくく着るのに時間もかかり、手間がかかるものです。
でも、今でも特別な行事などには着物を着て、いつもとは違ったオシャレをするものへと変化しました。
むしろ着ると良いことだらけとすら言えるのではないでしょうか。
女子は特にイベントが好きなので、洋服では出せない繊細さや豪華さ、普段とは違うおめかしが着物ではできて、手軽ではない代わりに現代では特別感が増していると思います。
着物もたくさんのオシャレを楽しむことができます。例えば帯。同じ着物でも、合わせ方によって雰囲気がだいぶ変わります。細かいところまで考えると、帯締めなども。そして髪のセットの仕方や髪飾り、手提げ鞄や履物などの小物類まで、考え出すとキリがないほど、オシャレを楽しむためのアイテムがあります。
着物の柄や色でも、もちろん印象が変わります。無地でも明るい色の白やベージュだと、私的には旅館の女将さんのようなイメージです。黒や紺だと落ち着いていて、任侠映画などでよく出てくるイメージです。
お母さんやおばあちゃんのおさがりの着物とかだと、新しく買うのとはまた違った意味ですごく貴重で嬉しい気持ちにもなりますよね。
そして着物といえば女子最強の武器、うなじですよね!女子力が自然と上がるのが着物だと思います。

admin 着物 No Comments »

1月 2nd, 2016

毛皮買取初心者でも納得の損をしない買取ポイントとは?

どんなに便利でお得なサービスだとしても、はじめて利用するときは不安がつきものです。いくら要らなくなったものといっても、これまで大切に使ってきたわけですから、その価値がわかる業者に買取してもらいたいというのが本音ではないでしょうか。査定のときに目の前で雑に扱われてしまっては悲しくなってしまいます。

そこで、初心者の方でも安心して買取査定を利用できるためのポイントを紹介している情報サイトをご紹介します。「毛皮買取.com|必読!初心者でも分かる損しない3つのポイント!」です。毛皮の買取業者を利用するときに、損をしない3つのポイントを紹介しています。大変分かりやすく説明しているので、是非この3つのポイントは抑えておきましょう。

そのほかオススメ満足業者もランキング形式で掲載しています。特徴をしっかり捉えたコンテンツになっているため、この中からご利用になる業者を探してみませんか?
徹底調査で利用客の満足度が高い業者ばかりなので、きっと安心してご利用いただけるはずです。

その他のコンテンツも毛皮買取サービスを利用するときに役立つ豆知識を掲載中です。あのとき知っておいてよかったと思う内容ばかりですので、是非この機会にすべてのコンテンツを読み進めてください。

admin 未分類 No Comments »

12月 19th, 2015

着物を買取してもらうその前にチェックしておくべきこと

大切に保管してきた着物を手放すとき、なんとなく寂しい気持ちになることもあります。ほとんど袖を通してこなかったとはいっても思い入れはありますから、寂しい気持ちになるのは仕方がないのかもしれません。

さて、大切に保管してきた着物と言いましたが、着物は洋服と違って保管がとても大変です。ただしまっておけばいいわけではなく、定期的に風を通して空気に触れさせる必要があります。こうすることでカビが生えるのを防いだり、虫が付くのを未然に防ぐことができるのです。

保管に手が掛かる着物を処分するとき、着物買取サービスをご利用になると思いますが、査定に出す前にもう一度着物をチェックしてください。もしかしたらマイナス査定になってしまうポイントがあるかもしれません。詳細は「汚れがないかチェックしましょう|着物買取専門店.com」をご覧ください。着物の汚れに関するお役立ちページです。

同じ着物でも綺麗なものと汚れたものでは、どちらが高値で買取してもらえるか一目瞭然ですね。万が一汚れていたときの解決法を紹介しているので、是非最後まで読みすすめてください。その他にもお役立ち情報はコンテンツで紹介しています。汚れチェックがある項目では正絹って何?、有名作家、大島紬の産地など高額査定に関する情報が目白押しです。

admin 未分類 No Comments »

12月 18th, 2015

要らないものを賢く売る方法を知っておけば心強い!

部屋の片付けのタイミングは色々で、引越しを気に要らないものを処分するということもあるでしょう。あとはやはり年末の大掃除でしょうか。そのほかには遺品整理などでも要らないものがたくさん出てきます。そういった機会がなければなかなか片付かない家の中。このとき、ゴミとして捨てるものはいいのですが、ゴミではない、なおかつ今は必要ないものの処分が一番困るのです。

そんなときお勧めしたいのが買取サービスです。実際に利用している方も大変多く、買取に関するお役立ち情報もたくさんあります。着物買取口コミや毛皮買取口コミ、その他にも切手やブランド、ダイヤなど、それぞれの品目ごとに情報を徹底比較したサイトがあります。「なんでも買取比較ナビ」です。その中の「色々な売り方の方法|なんでも買取比較ナビ」をご覧ください。売り方いろいろなパターンを紹介しています。

買取を賢く利用するためのコツは、処分したいものをどこで買い取ってもらえば一番高く買取してもらえるか、コレが一番気になるところです。そのため、業者によっては相場に応じた金額で買取してもらえることもあれば、どんなに価値のあるものでも一律の値段で買取されてしまう場合もあります。売り方の方法のメリットとデメリットを見比べて、処分したいものはどこで買い取ってもらうのが一番いいのか下調べをしておきましょう。

admin 未分類 No Comments »