9月 6th, 2016

切手の中には希少価値のある高価なものもある

郵便局で売られている普通切手。数円のものから数十円、数百円のものが販売されています。そのほか記念切手などもシートで販売されていて、切手をコレクションしている方は記念切手が発行されるたびに郵便局へ足を運ぶのではないでしょうか。

また、郵便局だけでなくオークションなどを見ると大変希少価値のある切手がたくさんあります。例えばなんでも鑑定団という有名なテレビ番組では驚くほど高価な鑑定結果がでたことがあるそうです。詳細は「なんでも鑑定団で日本最古の郵便物 |切手買取ナビ.net」をご覧ください。

これを踏まえて考えると、やはり要らない切手を処分するときは切手専門の買取業者に査定を依頼することが一番いい方法であることが分かりました。紹介した情報サイトでは、切手買取に関するお役立ち情報を扱っています。例えば「切手買取入門」は、はじめて切手買取サービスを利用する方に満足いただけるコンテンツとなっています。そのほか「切手の豆知識」では、切手に関するお役立ち情報を紹介中です。

切手はそもそも額面が安いから、と諦めずに、もしかしたら価値のある切手かもしれないという期待を抱きつつ、切手買取業者へ査定を依頼しましょう。要らないと思っていた切手がまさかの高額買取になるかもしれませんよ。

Leave a Reply